10月20日 最近新しく初めたこと

今日はこの10月に新しく初めて見たことを書いてみようと思います。

気にはなっているけど実際どうなの?っていう方がいたら参考までに!

これから実際に使っていくものが多いのでちょくちょく更新していきます。

LINEモバイル

大炎上した新型iPhoneが買えなかった事件を受け、夫と相談した結果キャリアをSoftBankからLINEモバイルに変更しました。結果毎月の支払いが4,500円くらいになりました。

SoftBank解約時に携帯の割賦残高の支払いを一括でしたのと、MNPの手数料金、合計5万円程かかったので半年くらい経たないと安くなったな~と言う実感は出なさそう。

私の契約内容は

・MUSIC+7GB/音声通話SIM
・SoftBank回線
・10分電話かけ放題プラン

です。

LINEモバイルに加入してから約1ヶ月。使用してみた実感としては家でWiFiを引いており、思ったよりデータ使わないので7→5GBに変更しました。作業で使う図書館もWiFiあるので問題なし。

SoftBank回線でLINEモバイル登録すると、もれなく留守番電話サービスが着くのですが、通知の赤丸が増えると威圧的で好きではないので解除しました。

通話料10分無料サービスに申し込みしているので都度掛け直しています。

LINEペイカード

以前キャリアがSoftBankだった時にSoftBankカードを使っていたんですが、SoftBankを辞めてから使いづらくなったので、LINEモバイルに合わせてLINEペイカードを申し込みしました。

プリペイド式カードなのでクレジットカード特有の「今月ヤバいな…」が無くなるので精神衛生上もクリーンに。

SoftBankカード、LINEペイカードはセブンイレブンのATMでチャージ出来るのでとっても楽チン。お財布Pontaカードは店員さんに直接チャージをお願いするスタイルでちょっと恥ずかしかったです。店員さんにしてみたら業務の一環なので特に何も思わないんだけどね。

ちなみに私とプリペイド式クレジットカードの歴史は深く、お財布Pontaカード→SoftBankカード→LINEペイカードと約3年の付き合いになります。

プリペイド式クレジットカード、日常でも普通のクレジットカードと同じく利用出来るのでとても便利です。使えなかったシーンは個人タクシー、東急ストアのみ。

洋服定額レンタルサービス

私、全然ファッションセンス無いんですよ。悲しいことに。最近朝晩冷えるので、秋服を買いに街に出たんですが、何を買ったら良いのか分からず帰って来ちゃうんです。

今回登録した洋服定額レンタルサービスはメチャカリ。月々5,800円で毎月3着まで新品のお洋服を借りる事が出来ます。

5,800円で3着…1着当たり1900円ちょっとで着れます。手元に届いて「ちょっと違うな…」と思ったらメチャカリに返送して、また新しいのを借りれるので「これ買ったはいいけどどーするよ…」っていう服が増えないのがこれまた良い。

ただし、返送する際に返金手数料として1回380円かかるので、3着借りて3回別々に返すと6,490円。高いのか安いのか判断は微妙ですが、気軽にいろんな服が着れそうなのでやってみます!

読書Instagram

これはちょっと上の3つとはカテゴリが違うけれども。

「インプットしたものは3回以上アウトプットすると良い」と聞き、アウトプットの一環として初めて見ました。

View this post on Instagram

【読書日記】 . 自分の小さな箱から脱出する方法 人間関係のパターンを変えれば、うまくいく! . アービンジャー・インスティチュート:著 金森重樹:監修 冨永星:訳 . 知らず知らずの内に箱に入っていませんか? 「自分の感情に背いた時に箱に入ってしまう」 1.自分が他の人のためにすべきだと感じたことに背く行動を、自分への裏切りと呼ぶ。 2.いったん自分の感情に背くと、周りの世界を、自分への裏切りを正当化する視点から見るようになる、 3.周りの世界を自分を正当化する視点から見るようになると、現実を見る目が歪められる 4.したがって、人は自分の感情に背いたときに、箱に入る。 5.ときが経つにつれ、いくつかの箱を自分の性格と見なすようになり、それを持ち歩くようになる 6.自分が箱の中にいることによって、他の人たちをも箱の中に入れてしまう。 7.箱の中にいるとは、互いに相手をひどく扱い、自分を正当化する。 共謀して、互いに箱の中にいる口実を与えあう。 箱の外側にあるものに抵抗するのをやめた瞬間、つまり相手に逆らうのをやめた瞬間に、自分が変わり始める。 #読書 #読書記録 #読書好きな人と繋がりたい #読書女子 #読書女子部 #読書ノート #読書部 #読書録 #読書ログ #読書の時間 #読書習慣 #読書家 #書評 #書評ブログ #書評ブロガー #自分の小さな箱から脱出する方法 #自分の小さな箱から脱出する方法ビジネス篇 #図書館 #多賀城図書館 #わたほんラボ #わたほん

A post shared by さっちー✧‧˚ (@hasebe_sachiko) on

本を読み
①ノートにまとめる
②書評を書く
までがこれまでの流れ。

ここに③InstagramでUP を加えてみました。

Instagram運用の手順(文字数ギリギリまで文章を書く&ハッシュタグを使う)を踏まえて投稿すると、今まで何だったの?というくらい一気にフォロワーと「いいね」の数が増えました。

今まで放置していたInstagram、始動させています。

新しいことを始めるって楽しい!

新しいこと、これまでに経験したことがないことをするというのは未知の世界へ足を踏み入れることと同じ。ワクワクする気持ちとちょっと不安な気持ちも。

でも眺めているだけじゃ何も始まらないので、経験値を貯める意味も含めてこれからも新しいことに挑戦していきます!

Follow me!