9月21日 うまくいかない日の過ごし方

何をやってもうまくいかない。見えない力って存在するんだなと思う日がたまにある。
そんな日の過ごし方が半年前と変わって来たように思う。

生きていればOKな日

 

↑↑これは私が今年の2月に書いたnote↑↑
この時の私が「うまくいかない」と思いブログに書いたこと…

・同棲中の彼の家から自分の家に帰ろうとして自分の家の鍵を忘れた
・私が高速道路を走っていると知っていて(本当に知っていたのか?)彼が電話をしてきた
・いつも使っている駐車場がその日に限って満車だった
・いつも食べてるパスタがいつもと味付けが違ってちょっと物足りなさを感じた
・その物足りなさをカバーするためにカタラーナを頼んだのにすごく冷凍されてカチンコチンなカタラーナが出て来た
・後方から救急車が来たから道にそれたのに対向車線を走って行っちゃった
・帰ってきたら財布を取りに帰った彼氏が家の電気をつけっぱなしにしたままだった
・お茶を淹れようと思って台所に立つと、三角コーナーにネットかけられていなかった

…うまくいかない事柄がちっちゃくない??笑
読み返してて、「あぁ、生きるのに必死だったんだな…」としみじみしちゃった。

 

いつかまた振り返った時のために今日私が思った【うまくいかなかったこと】を書いてみようと思う。

・気圧のせいなのか、季節の変わり目なのか、ホルモンの状態が悪いのか、だるい、眠い
・今日発売の手帳を買おうと書店に寄ったら、欲しかった2冊の手帳、1冊もない
・クレジットカードの請求、今月もまた○十万越え
・楽しみにしていたiPhone買えなかった

こうして文章にしてみると意外とそんなに不幸じゃないって思えるから状況把握は大事。
他にも小さな嫌なことは何個かあったけど今思い出せないから良しとしよう。

 

 

2月の私と比較して、成長したなぁと思ったのは「今日はなんだかうまくいかない日だな」とは思うけど、「じゃあ○○してみよう」と発想の転換ができるようになったこと。

 

例えば…

・気圧のせいなのか、季節の変わり目なのか、ホルモンの状態が悪いのか、だるい、眠い
→今日はもう好きなことだけしてのんびりしよう。ミルクレープ買った。寿司も食べた。
・今日発売の手帳を買おうと書店に寄ったら、欲しかった2冊の手帳、1冊もない
→「書籍はやっぱりAmazonに限る」と再認識。と、言うか本当に手帳必要?
・クレジットカードの請求、今月もまた○十万越え
→「今日起きたことじゃなく、過去に起きたこと」という認識すら出来てない…
・楽しみにしていたiPhone買えなかった
→パートの為審査落ち。気になっていたLINEモバイル試してみよう&次は現金一括で買えるように稼ぎたい!と意欲が湧く

などなど。改善点を考えられるってことはまだどん底じゃなかったんだと今書いていて思う。

2月までの私は「うまくいかない日は物事に抗うと良く無いから身を任せよう」と思っていた。

雨が過ぎ去るのを待つように、じっと耐えることが大事というのも一理あるとは思うけど、「うまくいかない」ということは「何かが違う」こと、「何かが違う」ということは「改善点が隠れているんじゃないか」と思えるようになった。これは大きな進歩だ。

本当は「うまくいかない」状態を保ちたくなかった、「もっと良くなりたい」と思っていたのに、自分自身で「抗ってはいけない」と身を固めてしまっていたんだなぁ。

私のうまくいかない日の過ごし方、それは「今をちょっと良くするにはどうしたらいい?」を考えることだ。

Follow me!