9月17日 全てを委ねる3日間

9月最初の3連休。もともとは何も予定が入っていなかったものの思いがけずとても有意義な3連休になった。

全てを周りの人に頼む3連休

この連休は土曜日…サク旅石巻、日曜日・月曜日…福島へと旅行した。

この旅行も自ら計画したものではなく、人から誘われたり人の計画に乗っかっただけのもの。自ら「行こう!」と言って始まった旅行ではなかった。

私は旅に出る前に入念に準備をするタイプなので、何にも考えずに人に付いていくだけの旅・助手席に乗っているだけの旅は非常に新鮮でした。

いつも自分が動いてしまうタイプの私がこれまでにも何もしなかったのも珍しいし、人に委ねることが出来るようになったのも大きな進歩だと思う。

何もしない旅で思ったこと

自分で何も考えないから次に何が起こるのかわからず楽しい!

いつもは時間や残ガソリン、残金などをストレスとまではいかないものの頭の片隅に置いて行動してしまう私。

今回はお金も時間も体調も、他の人の目線も、全て二の次にして「目の前のことを楽しむ!」ようにしました。

・次の予定を考えず濃厚ラーメンを食べる
・旦那と2人合わせて残金1000円以下
・夜中に体調不良になり、トイレに引きこもる
・お気に入りのぬいぐるみを旅に持っていく
・そして一緒に写真を撮る
・二日酔いを気にせず飲む、食べる
・狙っていたお店がなぜかやっていない

でも結果、全てが何とかなったんだよね。

そして私が「こうなったらどうしよう」という事態になっても対して周り(友達や旦那)は特に何んとも思っていなかった、というのが衝撃。

「○○しなきゃ」と思わなくても全然OK

今まで私はいかに狭い世界(自分だけの良し悪しの基準)で生きていたのかというのを今回の3連休で改めて感じました。

・夜中に腹痛だと夫を起こしても
・酔っ払って夫に「迎えに来て」と電話しても
・二日酔いで本来起きる時間を寝過ごしても
・所持金なく、行きたかった所に行けなくても
・待ち合わせの時間に遅刻しても
・本来行きたかったお店がやっていなくても

誰も何にも責めてこなかった。
いや、これらのことで本来むしろ責められることなんてないはず。

なのに私は「○○は○○であるべき」と思い込んでそれを達成するために、周りを巻き込んで必死だった。

でも全ては何とかなる。そう思えたらすごく気持ちが軽く、肩の荷が下りたような気がしました。

私の周りの人の器はもっと大きくて深いし、みんないい人♡そんな人たちに出会えて本当に幸せ♪

改めて実感出来た3連休でした。

明日からのウイークデー、頑張りましょう!
(ブログは毎日更新しなきゃ!という思いがあり、眠い中頑張って更新しました)

Follow me!